上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
 私の傍には

 いつも死が寄り添う。

 誰の傍にでも

 いつも死が寄り添っている。

 向こうが手を伸ばせば

 すぐにでも届く距離に私はいる。

 でも、彼らは手を伸ばしたりしない。

 死ぬとき、それは

 私がきっと、手を伸ばしているんだ。 

 そうすると

 彼らは優しく手をとり

 私を連れて行ってくれる。

 死はいつも隣り合わせで

 私を見つめていて

 私もきっと

 隣りあわせで死を見つめているんだろう。

 生と死。

 きっと私は

 どちらも望んでいない。

 望むとき

 それは

 私が決断できたとき

 決断したとき
 
 心に強く誓い

 全てを決めたとき

 …

 ……

 …………

 私は決めれるだろうか

 否、決めなければいけない

 近い未来

 必ず


んと、小説を書いていてそのままののりで書いてしまいました。。。
ゆうです、こんばんゎ^^

ん~、昨日ちょっと寝すぎたせいも多少あるかもしれませんが。。。(ワラ
昨日ゎ頭痛もあったので学校から帰宅後、着替えてすぐに就寝してしまいました(^^;
17:30帰宅
   着替え
18:00就寝
07:30起床
こんな感じでしたね~><;
ぎりぎり朝シャンゎ出来ましたけど(^^;
学校が近いといいですね♪

そうそう、昨日ゎ校外研修でした^^
いろいろ普段でゎ見れないところを見学できて良かったです♪
ただ、後半ゎ頭痛が気になってあんまり細かいところまで見れませんでしたが。。。(^^;

ん~。。。
まだあまり体調もよく無いのでそろそろ寝ます^^
でゎでゎ、みなさんおやすみなさい(^▽^*)♪
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
桜とか花が好き♪
空とか、ボーっと見てるだけでも楽しくなります^^
17歳で今年ついに高校3年!
頑張らなきゃな~って思い資格試験に取り組んでいますw

BGM~♪

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。